少ない人数でも運用できる「皇寿の献立」
料金シミュレーションをご用意しました

当サービスをご利用することで、人員配置や食事提供の為のコストを大幅に削減する事が出来ます。

 

「皇寿の献立」ご利用メリット

  • 献立を作成する栄養士、早番や遅番が出来る調理師が不要
  • 「原料」ではなく「食数」で発注出来るので管理が簡単
  • 切り込みや仕込み作業不要、調理は“加熱調理”のみ
  • 作業・洗浄が簡素化され、ミスが減少

 

 

下記の料金シミレーションにて「皇寿の献立」導入後の人件費、食事費の削減コストをご確認いただけます。

 

皇寿の献立シミュレーション

1.業種形態を選択して下さい。

2.厨房内職員数を選択して下さい。

※パートに関しては合計時間数を選択してください。 例)パート2名でそれぞれ5時間であれば10時間を選択!

管理栄養士
管理栄養士:パート
時間
栄養士
栄養士:パート
時間
調理員
調理員:パート
時間
介護士
介護士:パート
時間

3.施設利用者数を選択して下さい。

毎月の従来式コストは

毎月の「皇寿の献立」のコストは

年間の削減コストは

※料金シミュレーション結果は、おおよその目安になります。
※人件費などに関しましては、厚生労働省(厚労省)が発表しているデータを参考にしております。
※消費税率及び2019年10月からの軽減税率は加味しておりません。
※実際の料金コストを保証するものではありませんので、あらかじめご了承の上ご利用ください。

経費削減・喫食数UPの事例

「皇寿の献立」のご利用イメージ

経費削減の事例

各種導入事例の比較

 

ご提供商品一覧へ

まずはお気軽にご相談ください。
厨房業務改善コンサルタントがお伺いします。

食事をもっと美味しく、もっと安全にしたい。そして心も身体も健やかであってほしい。「皇寿の献立」では、そんな思いを込めて作る人食べる人、それぞれが幸せになれる食材をお届します。
惣菜パックの導入に関して不明な点がございましたら、なんなりとご相談ください。サービス、味、価格にご満足いただいてから導入を検討していただければ幸いです。

 

厨房業務改善コンサルタント 石山大雅

 

2011年より実践型食育事業「高校ランチ革命」、産業給食事業、高齢者施設給食事業「皇寿の献立」を展開。中日新聞、NHK、ローカルTV、ローカルラジオなどに取材頂く。食を提供する立場として学びを深めるべく農作業、野菜成分分析(抗酸化力、免疫力、解毒力)、海外食現地調査などを経験。予防医学研究所にて現在進行形で学び続けている。特に高齢者施設給食事業では、手軽さと美味しさはもちろんのこと、他社では実現できない高栄養素密度の穀菜食中心の献立によりご利用者様の健康維持、向上を図っている。
アスリートフードマイスター一級資格保有。
現役インカレトップ選手への指導経験有。
エキスパートファスティングマイスター資格保有。

無料試食受付中